Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・大阪・光のルネッサンス2007 | main | ・ネイチャードーナツのお店 フロレスタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・安倍文殊院に初詣
JUGEMテーマ:旅行



昨日、1月3日は、奈良の桜井にある安倍文殊院へ初詣に行きました。

一昨年まで実は初詣というものをしたことなかった私ですが、ちょうと2年前に正月早々交通事故にあってからは、何となく厄除け?みたいな感じで、仏像鑑賞をかねて行って来ました。

安倍文殊院は家からそんなに遠い場所にあるわけではないんですが、これまでいつか行こうと思いながらも行ったことがなかったお寺です。

初詣で受験生でもないのに学問の神様?と思いながらも、色々厄除けとかあるみたいだし、何より、こちらのご本尊である文殊師利菩薩像は、とにかく有名だったんで、やっぱ奈良県民としては、一度は見ておかないと、って感じで行きました。

JRで桜井まで行って、駅前からは正月三日だけ、安倍文殊院行きのバスが増便されていて、15分おきに運行されています。普段はあまり本数がなさそうです。
 
私たちは駅の改札を出たときに、安倍文殊院行きはこちらと書かれた看板を頼りに南口に降りてしまい、普通のバス停で待っていたんですが、人もいないし、バスもなんか来そうにないし、おかしいな〜とバスの運転手さんに聞いたら、「初詣の臨時バスは北口だよ」って教えてくださり、北口に行ったら、沢山の人が。
もう少し駅で親切に看板を出してくれたら・・・って感じでした。

しかし、みんな三輪神社行きのバス停に並んでいました。
安倍文殊院行きは丁度発車したばっかりで、誰も人がいませんでした。

あんまり安倍文殊院に初詣行く人なんていないのかな〜?何て思っていたんですが、発車時刻前になると、結構人が集まってきてました。

駅から徒歩でも20分ぐらいとHPなどの説明では書かれていたんですが、実際バスに乗ってみると、結構距離がある感じで、本当に歩いてそんな時間で着くの?って感じでした。



バスに乗ること10分〜15分。安倍文殊院近くのコンビニ付近にバスは停車。そこから歩いてすぐ2、3分の所に安倍文殊院はあります。

昨年初詣に行った三輪神社と違って、人もめちゃめちゃ多くもなく、程よい感じで、
「やっぱ奈良はこうでなくちゃ〜」って感じです。鐘の音も聞こえてきて、
穏やかな気分で門をくぐりました。

本当は混んでるだろうけど京都に初詣でも行ってみようか?などと思っていたんですが、奈良のこの落ち着いた感じの方が私にはやっぱ性に合ってるな〜と実感。

初めてきたんで何処に行ったらよいのかわからず、少しうろうろした後、
とにかくご本尊を一目みるべく、拝観料700円を支払って本堂へ。

なんと!ラッキーなことに?正月確か10日までは500円で売っている厄除けの数珠がもれなく自分で色を選んでもらえます。何だかこれだけで正月早々得した気分になれました。

本堂に入ってご本尊を見たときは、本当久しぶりに仏像を見て感動を覚えました。
なぜなら、今まで文殊菩薩像は小さいサイズしか見たことがなかったからです。
最近では奈良市にあるコスモス寺で有名な般若寺に行ったときも、本尊の文殊菩薩を見ましたが、小さくて可愛いサイズでした。それはそれで良かったんですが・・・。
 
こちら安倍文殊院の文殊菩薩様は、日本最大の大きさ何と、7メートル!
大きければ良いってもんでもないかもしれませんが、これだけ文殊菩薩で大きいと、とってもご利益がありそうな・・・。


                 パンフレットより抜粋です
 
しかもあの鎌倉時代の有名な仏師・快慶の作なんですよ。
菩薩様が乗っている獅子のなんと立派で大きく迫力のあること!!

この仏像は、仏像マニア?なら、一生に一度見なければいけない仏像だと本当思いました。仏像を見慣れてしまっている奈良県民の私も、久しぶりに仏像で感動しました。

このご本尊以外にも干支の本尊がそれぞれ置かれていました。
私は辰年なんですが、辰の本尊は普賢菩薩だそうです。しっかり普賢菩薩様にもお参りしてきましたよ。

でも普賢菩薩って何を象徴するの?と謎に思い、家に帰ってからネットで調べたら、「普賢菩薩は、釈迦如来の慈悲行を象徴する仏として、智恵を受けもつ文殊菩薩とともに釈迦の脇侍菩薩として、お釈迦様の両脇に侍し・・・」と書いてありました。
文殊が「智恵の菩薩」なのに対し、「慈悲の菩薩」と呼ばれるそうです。
まあ、要するに?文殊菩薩と普賢菩薩は仲が良いってことですね〜(そんな卑俗な理解で良いのかよ。おいおい・・)。 

道理で?本堂でも文殊菩薩の次に大きかったわけだ〜(本当かな?)。

本堂では、この「智恵の菩薩」にあやかるべく、多くの子供達が中学や高校・大学入学祈願を受けていました。名前や志望校を読み上げられてましたよ。
子供達だけじゃなくて、呆け封じの祈祷もあるみたいですね・・・。
呆け封じのお酒も売っていたぐらいですから。


            呆け封じのために売られていたお酒には
            このぼけの花の実が入ってるそうです

私もお祈りするとき、さんざん母が呆けないようお祈りしましたよ〜。
お経が読み上げられているのを聞きながら、立派な文殊菩薩を眺めるのは、なかなか良いものでした。新年早々貴重な体験かな?

しかも、既に他のところに初詣に行っていた友達が、実はここのご本尊である文殊菩薩が自分の干支である「卯」の守り神と知り、めっちゃ喜んでくれてました。

自分の守り神である日本最大の文殊菩薩様がこんな近くにいたなんてと喜んでいました。
来年からは彼女の初詣はこちらのお寺さんになることでしょう。
なんてったって彼女のお母さんもこの菩薩様が守り神らしいですから。

その後本堂を出て、鐘を突いたり、古墳の中にある仏像やお地蔵さん、恋愛成就の神さんにもお参りし、こちらの名物、干支花アートを観賞。可愛かったですよ〜。


  
ちなみに恋愛成就の所では沢山絵馬が掛かってるんですが、それがほとんど本人じゃなくて両親が娘や息子の良縁祈願のために書かれてるんですね〜。
まさに家の母と同じ悩みで、みなさん悩まれていたんですね〜って感じです(他人事のように言う私・・)。
思わず、自分のPRと連絡先でもここに書いて吊るしておこうか?と思ったぐらいですよ。
 
それと、人生で初めておみくじというものを引いてみました。今年は厄年らしいけど、どうかな?と思って。

そしたら、何と!大吉でした〜〜!! やった〜!!!
何か良いことばっかり書かれてましたよ。そんなのあんまり信じてないけど、良いことが書かれてると何かやっぱ嬉しいですよね〜^^。良いことだけ信じましょう!って感じです。

というわけで、安倍文殊院、こんな良い所が近くにあったのねってぐらい良いお寺さんでした。しかも大吉だし。
なんか昨日は精神的に最悪だったけど、初詣に出かけたおかげで、すっかり良い気分になれました!

奈良県民のみなさま、安倍文殊院、一度は行った方が良いお寺ですよ〜。

 安倍文殊院 
Posted by chappy
ぶらり 奈良編 / 10:45 / comments(2) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 10:45 / - / -
COMMENT
のんさん、コメントありがとうございます。
安倍文殊院の文殊菩薩さんは本当に立派なんで、是非恋愛の祈願のためにも?見に行ってくださいね〜。実物は本当迫力があってすごいですよ!!
一度は見ておいて損はない仏像の傑作のひとつだと思います!
| chappy | 2008/01/24 11:02 PM |
はじめまして!通りすがりの者です。
好きな人が奈良県桜井市出身で、どんなところなんだろう?と検索していてところに、chappyさんのブログにたどり着きました。
桜井市も、立派なお寺が多そうですね。
文殊院の文殊菩薩様もあまりに立派なので驚きました。実物はもっと素晴らしいのでしょうね。
恋愛成就、私もお願いしたいです^^;

| のん | 2008/01/24 2:31 PM |