Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・広隆寺 魅惑の弥勒菩薩を訪ねて | main | ・西陣 はちはち Infinity cafe >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・太秦名物 ふたば菓舗の豆大福
JUGEMテーマ:グルメ



広隆寺に行くついでに、近所で何か美味しいお店はないものかと、ネットで検索して発見した「ふたば菓舗」。なんでも豆大福が名物だそうで。

それにしても、名前だけ聞くと、出町柳にあるこちらも豆大福で有名な「ふたば」と同じ店?って感じですが、あまり関係ないみたいです。

場所は嵐電「太秦広隆寺前から徒歩5分ぐらい。東映京都撮影所のすぐ近くにあります。ここで「遠山の金さん」とか「水戸黄門」とか撮影してるんか〜と東映京都撮影所を見ていたら、すぐ眼と鼻の先にありました。

思ったより、こじ〜んまりとした小さなお店です。
撮影所前にあるだけあって、やっぱり俳優さんのお客さんも多いみたいです。

名物の豆大福はひとつ130円。いちご大福は180円。
それぞれひとつずつ買って、広隆寺の木の下で寒い中、味わって食べました。

まず豆大福。お餅がつきたてなんでしょう。やわらかいけど弾力があり、程よい食感。
肝心の赤エンドウ豆は柔らか過ぎず、硬すぎず、絶妙な茹で加減。
友達はもう少し柔らかい方が良いと言っておりましたが、豆類は煮すぎると味が汁に流れてしまいますから、私的には味が逃げずにきちんと豆に残っていて、美味しいと思いました。

中のアンコは粒あんなんですが、これが甘さもとても控えめで、全体的に甘ったるくないので、とても食べやすい豆大福でした。軽く3個ぐらいは食べてしまいそうな感じです。



ハートマークが上についているのがイチゴ大福。
イチゴ大福も中のアンコは粒あん。友達は漉しあんにしてくれ〜と言ってましたが、粒アンの方が食物繊維もありそうだし、良いんじゃない?と私は思いました。

でもやっぱ豆好きな私としては、豆大福の方が好きかな〜。
豆大福の方が程よく塩気もきいているので、食べやすかったですかね〜。

こちらのお店はお値段が良心的で嬉しい気がします。
だって出町柳のふたばは豆大福160円しますから。130円ってかなりお安くないですか? しかも味付けも、私的には甘さといい塩気といい、絶妙な感じでした。

もっと沢山買って食べたかったですが、そのあと色々また食べに行きたい場所が沢山あって、今回は豆大福はひとつだけで我慢。我慢。でも本当は5個ぐらい一気に食べたい!?
あ〜、思い出したら、本当にまた食べたくなってきた〜!!

 ふたば菓舗
 京都市右京区太秦西蜂岡9 東映京都撮影所前
 平日7:30~40頃-19:00迄 土祝7:30~40頃-18:00迄
 [定休日]日曜(お彼岸、お盆、祝日営業)
Posted by chappy
食べ歩き 京都編 / 13:41 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 13:41 / - / -
COMMENT