Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・太秦名物 ふたば菓舗の豆大福 | main | ・こだわりの金平糖 緑寿庵清水 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・西陣 はちはち Infinity cafe
JUGEMテーマ:グルメ



ここも前から行って見たかったお店。
天然酵母パンを自分でも作るのですが、こちらも天然酵母パンのお店で、しかも西陣の森にあるカフェと聞いてずっと行きたかったんです。

でもなんだか場所がわかりづらそう・・・と思って行ってませんでしたが、今回、広隆寺に行った後、ランチに利用しようと頑張って?行きました。

でも頑張ってというほどでもなく、きちんとHPで説明されている道を辿っていけば、何の迷いもなく到着。



「西陣の森にあるカフェ」と聞いていたのですが、実際伺ってみると、季節的な要素もあるのかして、森というより、雑木林?って感じの場所です。もっと夏に行くと、緑も濃く、生い茂って森っぽくなるのかな〜?

いたって商売っけを感じさせない佇まい。一応看板が出ているので、その店らしき建物に入れはしましたが、「ほんまにここであってるんかな?」と思うぐらい、何の案内もなく・・・。

HPで勝手に入ってください、と書かれてあったので素直に勝手に靴を脱いであがると、テーブルには既に他のお客さんたちがいて、どこに座ったら良いんですか?って感じです。

ランチ食べに来たんですけど、と告げると、ここに座ってくださいと通されはしたのですが、座布団もなく、なんだかやたら背が高いテーブル。ちびな私には、座りにくいな〜と思いながらも、勝手に隣に余っていた座布団をお借りして敷いて座ってました。


          ライトも蜂の巣になっていてめっちゃ可愛い〜
 
ランチはスープランチの一種類しかないので、何も注文するまでもないって感じです。
しかし、「嫌いな食べ物はないですか?」とご親切にも聞いてくださいます。

初めはパンだけでおなか膨れるかな?って思ってましたが、運ばれてきたランチセットは結構ボリュームありました。天然酵母パンだからひとつひとつが結構目が詰まっているので、食べ応えがあります。

特にライ麦パンが食べ応えがあって、しかもおいしく感じました。
ひまわりの種のライ麦パンとコリアンダーの種入りライ麦パンの2種類があったのですが、ひまわりの種には、蜂蜜が塗られており、コリアンダーの方にはグリュエールチーズがのせてあります。

とりわけ、このコリアンダーのチーズトーストは、癖になる味でした。
パン自体がコリアンダーの種の個性的な風味があって、初体験な味でしたし、これにまたグリュエールチーズがまた合う!



全粒紛パンのほうは、中に野菜とサラミが入ったものと、パンの上にジャガイモとベーコンがのせられたもの。
ジャガイモのほうは美味しかったんですが、サラミがあんまり好きじゃない私は、サラミが塩辛いこともあり、サラミだけ残してしまいました。

こんなことなら「嫌いなものはありますか?」と親切に聞いてくださった時に、大人しく、具に何が入ってくるのか聞いておけば良かったです・・・。まさかサンドイッチにサラミが入ってくるとは正直全く予想しておりませんでした。



でもパンは本当美味しいし、スープも野菜たっぷりで、窓から眺められる庭も手入れはされてはいないので、決して庭園のように美しいと言うものではないのですが、その自然なままの感じがかえってよい感じで、緑が目に優しく、ひっそりとしていて、何だか癒される空間でした。

ランチを食べて、下から伝わってくるホットカーペットのぬくもりを感じていると、思わずうつらうつらと、昼寝でもしたくなるような、居心地のよさ。



食後、はまったコリアンダーのライ麦パンと、イチジクとカシューナッツのライ麦パンを半分ずつ購入。ものすっごくずっしりしているのに、それぞれ、340円と400円というお値段で、安くて驚きました。普通ライ麦パンでこれだけ詰まってたら、もう少し値段がはるような気がします。私は、自分でも天然酵母パンを作っているし、たまにお店で買ったりして相場を知っているので、余計そう思いました。

ランチも食べて、ずっしりとしたライ麦パンを2個も買って、合計で1640円。う〜ん。お得感のあるお店だと思います。 



店主さん曰く「コリアンダーパンはたまに中毒になる方がおられます」「さんざん食べた挙句、ある日突然もう食べたくなくなる」んだとか。
その気持ち、私にもわかるような気がします。

色々置かれているパンフレット類を見ると、どうやら店長さんは、「自然派」な方なんでしょうね。あくまで勝手な推測ですが。
でも、このお店の佇まいにしてからがすでに、「自然なままに」という思想が表現されている気がしました。そんな点でも、私はどっちかいうと好感持ちましたけどね〜。

このお店も是非また行きたいです。

 はちはち Infinity cafe
 京都市上京区山王町506
 TEL 075-451-8792 
 営業時間 12時から20時まで(イベントの時は変更あり)
 定休日 毎週水曜日、木曜日の2日間
Posted by chappy
食べ歩き 京都編 / 16:45 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 16:45 / - / -
COMMENT