Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・ひっそりお花見楽しむなら 奈良公会堂の庭園 | main | ・再び片岡梅林へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・初めての鹿寄せ見物
JUGEMテーマ:旅行



「鹿男あをによし」を見ていたら、エンディングで流れている鹿が走る映像がありますよね?

あの映像を見ていたら、これは鹿寄せで鹿が走っている映像だろうな〜と思って、そういえば鹿寄せは見たこともないし、一度見に行ってみようかと、先日、鹿好きの友達を誘って飛火野まで行ってきました。

今年は、2月1日から3月18日までの期間、毎朝10時から20分間鹿寄せをしている、とのこと。もう今年は終ってしまってるんですが、来年もまたするんでしょうかね?
期間中でなくても、2万円払えば、鹿寄せはしてくださるそうですね。

詳しくは奈良の鹿愛護会まで。

近鉄奈良駅から飛火野まで歩くこと、20分。
さすがに飛火野まで行くと、鹿寄せを待つ人々の群れが。
この辺で鹿寄せしてるんか〜と、私たちもそこで待つことに。


                    エサくれよ〜

一体、奈良の鹿愛護会の人々はいつ現れるのか?と待っていたら、ホルンを抱えたお兄さんが歩いてきました。もうひとりのお姉さんはお土産やさんよく見かける鹿の角カチューシャをしてます。

鹿さんがスムーズに来れる様に私たちが配置させられた後、いよいよ鹿寄せの始まりです。でもお兄さんがずっとホルンを吹いていても、鹿ちゃんたちが現れる気配がなく・・・。

お兄さん「なかなか今日は来ませんね〜。でもこれは僕のホルンが下手だからじゃないですよ。」だって。

いつもはもっと早く現れるのか〜と思いながら、飛火野の森をじっと凝視すること、しばらく。ようやく遠くから鹿の一団が見えてきました〜!!



考えてみれば、鹿ちゃんなんていつも見ているから、鹿寄せなんて見たところで、別に感動しないだろうな〜と思ってたんですが、これが暗い森の中から鹿ちゃんたちが走ってくる姿は、意外に感動的!

そう、まさに「鹿男」のエンディングシーンそのもの。
確かに普段あんまり鹿が集団で走っている姿なんて見てないですからな〜。

思わず、「うわ〜!来た来た!すごい!鹿男そのままや〜!」ってはしゃいでいたら、鹿愛護会のおねえさんに、「鹿が驚くので静かにして下さい」といわれてしまいました〜。すみません・・・。



でもこの鹿ちゃんたちの群れ、意外に頭数が少なく、その後もまた群れが森の奥から続々と出てくるのか?と思ったら、それ以外はなく・・・。

まあ日にもよるのかもしれませんが、いつもこんなもんなのかな〜?

最終的にはどっから来たのか?それなりの鹿ちゃんたちが集まっていました。



鹿せんべいを食べたり、ホルンのお兄さんがあげるどんぐりに群がってました。
どんぐり美味しいんかな〜?



鹿せんべいをあげてるおばさんは服が鹿のよだれまみれ!!
見てたら一頭の鹿がおれにしかせんべいくれよ〜と自己主張するために、おばさんの服を噛んでひっぱるんです。
こいつ、悪いこと覚えたな〜と見てました。

私たちはというと、鹿せんべいは買わず、ひたすら鹿ちゃんたちを見てました。
でも愛護会の人らが鹿の保護活動のために、募金を募っていたので、募金しました。

募金をしたら、「おおきに」と書かれた鹿がホルンを吹いているシールがもらえます。
楽しむだけじゃなくて、ちゃんと鹿の保護に協力しないとね。

さんざん鹿寄せを楽しんだ後は、飛火野の美しい景色を見物。

「鹿男」で小川先生が鹿と話をしているシーンは、大概ここ飛火野です。

鹿に先生が突き落とされた川も流れてます。
美しい木が立っているのが印象的ですよね。その木も写真に撮ってきました。



すると、鹿寄せを見に来ている人々に「鹿男ロケ地見物ツアー」みたいな団体がいたらしく、ガイドらしき人がマイクで、「鹿男ロケ地見物ツアーの皆様〜」と言っておりました。やっぱり。色んなホテルでも「鹿男宿泊プラン」とかしてるみたいですもんね〜。

いつ来ても飛火野は悠々としたときの流れで癒されます。
5月とか6月に来ると、飛火野で寝転がってお昼寝すると、本当気持ちよいんですよね〜。おすすめです。ただし鹿のフンには注意しましょう!


      小川先生が突き落とされた小川(ギャグじゃないで〜)

あ、そうそう!
「鹿男」ではイトちゃんが奈良県民にはマイシカがいるんです、と言ってましたが、あれはある意味本当です!
だって私も兄も、同じ奈良出身の友達も、小さいとき、マイシカを連れて遊んでましたから。
勿論、本物の鹿ではありませんけど。よく奈良のお土産やさんで見かける、鹿の足に小さなコマのついた、ビニールの鹿さん知りません? あれです、あれ!
青とピンクと赤があるんですが、私は小さいときピンクの鹿さんをこよなく愛し、いつも連れまわしてあるいてましたから。
これが奈良県民が言うマイシカです(笑)
奈良県民なら大概、子供のときにこの鹿ちゃんでみんな遊んでるんですよ〜。
Posted by chappy
ぶらり 奈良編 / 09:36 / comments(3) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:36 / - / -
COMMENT
私もラストシーン笑いましたよ。リチャード最高!鹿の高笑いもグッド!…でも、木曜日の楽しみがなくなったなぁ…
| なたり〜 | 2008/03/22 6:25 PM |
なたり〜さん。
鹿男終っちゃいましたね〜。
悲しいです(T_T)
鹿男のエンディングの曲を聞きながら鹿寄せ。いいですな〜。
しかし、来年の鹿寄せまで待たないと駄目そうですな〜。
ちょっと残念。
最後のリチャードめっちゃうけたんですけど、
良くなかったですか!?
児玉清サイコ〜!!
| chappy | 2008/03/22 9:30 AM |
鹿男、終わってしまいましたね〜(T_T)あのエンディング好きだったんです。鹿寄せ、実際に見たいです。鹿男のサントラを聞きながら…
| なたり〜 | 2008/03/21 2:50 PM |