Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・SAVAS Cafe | main | ・中村藤吉 京都駅前店 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・城南宮 しだれ梅と椿の饗宴
JUGEMテーマ:旅行



先日、私が外出の際の参考にさせていただいているブログのひとつ、satopさんの「おでかけるぽ」で、京都の城南宮のしだれ梅がとても美しいと紹介されていたので、行ってみることに。

城南宮は昨年の5月ぐらいに一度行ってから、そのとき以来結構お気に入りの庭園です。何がお気に入りかって、あんまり京都市内の有名な寺院の庭と違って、やや京都の中心部の外れにあるためか?参拝者が少ない割りには、美しい庭園だからです。
そのときの記事はこちらから。

母を誘うと、「城南宮は気に入ってるから、何回行っても良いで〜」とのこと。

ネットで調べると、やや散りかけとかかれていましたが、散りかけぐらいなら、大丈夫だろうと、3月18日に行ってきました。本当は例年はもっと梅が早いので、多分来年こんな遅くに行っても散ってるでしょうね〜。

ポカポカ陽気の天気で、近鉄竹田駅についてからは丁度城南宮東口に着くバスがあったので、バスに乗って城南宮へ。

約1年ぶりにここを訪れましたが、相変わらず人が少ない。
しかも年配者が多い。なかなか落ち着く場所です。
結構ひとりで訪れている方も多くて、カメラを片手に色んな花を撮っておられましたね。

私も本格的なカメラマン達に混じって?カメラをパシャパシャ。
城南宮神苑を入ると、はじめに道の両脇に椿の花が。
「日光」とかいう変わった、花びらがカーネーションみたいな椿の花を撮ってみました。



そして更に進むと・・・。

そこは一面、しだれ梅が咲き誇っていました!



それにしても梅は桜と違って、美しいだけではなく、良い香りがしますね〜。
林檎の甘酸っぱいような、甘い爽やかな香りが一面に漂っています。



でもさすがに散り始めと書いていた通り、結構地面に花びらが散っていて。
咲いてる花もやや萎れかけ・・・。
しかし、梅の花で「しだれ」は見たことがなかったので、結構感激。



その中でも美しく元気に咲いてる花があって、その花を写していたら、小鳥が飛んできて・・・。てっきり鶯だと思って必死で「梅の花と鶯」の写真を撮ってみました。



そしたら、遠いのに、結構綺麗に撮れて、大満足〜。



何やら、必死で花の蜜を吸っているような・・・。
確かに人間でもその甘い香りに誘われそうな梅の花。
鳥ちゃんたちが来ないわけありませんわね〜。
家に帰って何の鳥か調べたら、やっぱ鶯ではありませんでした。

この鳥りはメジロなんだそうです。確かに目の周りが白いですものね〜。


                  ベストショット〜!!

鶯は人がいるような場所に姿を見せることはほとんどないそうです。
てっきり鶯色してるんで鶯かと思ったんですが、どうやら鶯はもっと茶色い地味な色なんだそうです。メジロは花の蜜が大好物だそうで、特に梅の花が好きだそうですよ。

実は昔の人も梅の花にとまっているメジロを鶯と間違えて、絵画にも描いていたってことみたいですよ。それでメジロの色が鶯の色になってしまったんでしょうね・・・。

でも鶯だろうが、メジロだろうが、可愛いことに変わりはなく。
とっても可愛いかったです〜。
ちなみにメジロは夫婦仲がとっても良いらしく、そういう意味で縁起が良い鳥みたいです。おしどり夫婦とかいうおしどりは実は1年ごとに相手が変わるとか。
それに比べるとメジロは相手は一生変わらないそうですよ。

ところで「目白押し」という言葉は、この可愛いメジロちゃんが沢山密集してる姿から来ているらしいんですが、目白押しの由来ともなった可愛い姿はこちらから〜。

どうですか? めちゃ可愛いでしょ? たまりわせんわ〜。

さて、メジロの話はさておき、城南宮に戻ります〜。

しだれ梅もさることながら、椿も綺麗でした。

苔の上に落ちる椿、なんていかにも情緒ありますよね〜。



色んな品種の椿が沢山さいていて、まさにカメラマンの絶好のカメラスポットって感じでしたよ。





更にもうひとつの神苑(室町の庭と桃山の庭)に行くと、そこにも普通の梅が少しですが、咲いてました。



こちらのお庭は、春はしだれ桜の綺麗なお庭なんで、また桜の季節に来たいな〜って思っちゃいました。

ちなみに、城南宮は、参拝の券を保管しておいて1年以内に持っていくと、次回は拝観料が50円お得に。一年で季節ごとに何度でも訪れたいお庭ですね。

 城南宮HP
Posted by chappy
ぶらり 京都編 / 16:38 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 16:38 / - / -
COMMENT