Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< つよしのコロッケ本舗 | main | ・京都 CAFE PEACE(2007年12月閉店) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
小豆島 「真里」 癒しの温泉宿
 ある日久しぶりに温泉にでも行きたいので、何処のお宿が良いか探すべくネットで調べていると、ヒットしたのが、ここ小豆島「真里」。



 何かのアンケートで泊まりたい宿ベスト2に選ばれていました。

 小豆島といえば、壺井栄さんの「二十四の瞳」舞台にもなった場所。オリーブでも有名です。前から一度行ってみたかったので、行って来ました。

 奈良から小豆島までは結構遠かったですね〜。近鉄、JR、バス、フェリー、またバス、ってな感じで移動に半日費やしました。

 初めて行った小豆島は残念ながらあいにくの小雨の天気で、テンションはやや下がり気味。。
 しかも私を除いて家族はみんな乗り物に弱くて、小豆島について宿までバスに乗ったのは良いんですが、やたら道がくねくねしているので、すっかり酔ってしまった様子で不機嫌です。ふたりとも宿に着くまでで乗り物でかなり疲れてしまったようです。

 でもお宿にようやく到着して部屋に通されると疲れも吹き飛ぶ素敵さ。いつもは旅行に行くのが面倒で来たがらない兄も、「こんな感じの良い部屋は初めて泊まった」と言うくらい。
 何が素敵って、まず醤油蔵を改築して建てたお宿なので、天井がやたら高いんです。
玄関から部屋の隅まで可愛いお花が色々飾られていたり、しかも2階に上がる階段まで付いていて、上に上がると、そこには素敵な部屋風呂までついています。

 窓から見える景色も綺麗で、お部屋も素敵だし、母も兄も大満足の様子です。


            真里へ着くまでの風景
 
 到着したら、お茶とお菓子を出してくれるんですが、それが揚げたてほかほかのおせんべいを持ってきてくれるんですよ。これにはちょっと感激。

 お部屋の冷蔵庫にはハーブ水も無料で飲めるようになっていて、大満足です。

 夕食まで時間もあるので、とりあえず、館内をグルグル探検。全体的にこじんまりしアト・ホームなお宿です。


 
 お風呂は露天も付いていて、男子風呂と女子風呂が日ごと入れ替わるのでどちらも楽しめます。ただ、温泉重視の人にすると、もしかしたら規模がかなり小さいのでやや不満かもしれません。私的にはこじんまりして雰囲気も良くてあれはあれで良かったです。
 
 さてさて、お待ちかねの夕食です。お食事は評判通りかなり美味しかったです!
 お刺身から焼き魚、うどん、醤油に至るまで地元のものばかりなんですが、そのどれもが新鮮で、大満足でした。
 海の無い奈良に住んでいると刺身なんて新鮮なものがなかなか食べられないんですが、貝も歯ごたえあるし、海老も大きくて、ぷりぷり。うどんもしこしこ。
 う〜ん。大満足。最後に醤油アイスも出てきて、これがまた美味。甘ったるいだけのアイスと違って適度な醤油の塩加減が実に絶妙でとても食べやすい。
 アイスなんていらん、とか言ってた母も一口食べたら、「おいしいわ〜」と全部平らげておりました。

 

 しかも、食後には素敵なピアノ演奏まで聞けるんです。おいしい食事の後にピアノまで聴けるなんて本当大満足。



 しかし!それだけではないんです。なんと囲炉裏で果実酒や果実ジュースも飲み放題なんです。時間はたしか11時までとか決まってますが、そこで見知らぬ人たちとも酒を飲みながらわいわいとおしゃべり。とっても楽しい時間でした。



 部屋は冬に行ったので暖房がかなり効いていて、なんか暑くて寝苦しかったですが、翌朝、露天で鶯の綺麗な鳴き声を聞きながらの風呂は最高でした。
 そして風呂上りに、これもサービスで朝に部屋まで届けてくれる牛乳やフルーツ牛乳をのんですっきりです。
 
 朝食を済ませた後は、宿で貸していただける自転車(無料です)で近辺をうろうろ。醤油蔵やオリーブの木を眺めたり、早咲きの桜をみたり。
 たまたま出会った、親切な醤油蔵をもっているおじさんが周辺を案内して下さり、醤油蔵の中まで見せてもらいました。
 厚かましいことに、おじさんの家にあったひょうたんをうちの母がおねだりしてもらってました。。おじさん、本当にどうもありがとうございました。


 オンマの背中とオリーブ畑。おじさんちで売っているオリーブオイルも安く購入出来ました。小豆島、人が温かいですね。



 本当、日本は観光のし甲斐のあるところです。
 韓国から嫁いで30年以上になる母も日本は本当美しいところが沢山ある国だといつもいってますが、私も本当そう思っ楽しいた旅行でありました。

 http://www.mari.co.jp/index02.shtml
 
Posted by chappy
宿泊編 / 09:10 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 09:10 / - / -
COMMENT