Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・不退寺 花の寺 | main | ・浮見堂と氷室神社の桜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・奈良町豆腐庵 こんどう
JUGEMテーマ:グルメ



前から前を通るたびに気にはなっていた豆腐のお店・こんどう。
でもお昼から2000円は正直微妙に高くて、いつも通り過ぎているだけでした。
でも不退寺に行ったら、もうすっかりお昼の時間。
不退寺の近くのバス停から一気に近鉄奈良駅まで移動して、奈良町へ行くと、もうおなかがペコペコ。
本当は行ってみたかった、「蓬」も火曜日は定休日のようで、開いていなかったので、もうこんどうで良いや!って感じで、入ってみました。

店内に入ると、平日でもやはり桜の季節だからか、結構混んでました。
しかし10分もすると、中庭が見えるテーブル席ではなく、個室になっているお座敷の席に通してもらえました。



席待ちしている時に既に注文をしていたのですが、お昼は2種類の中から選べるようです。私たちは2000円の豆腐堪能コースを注文。もうひとつは湯葉のコースらしいのですが、お店の人が言うには2000円のコースでも十分お腹が膨れる、とのこと。

はずはじめに、豆乳や柔らかく煮付けられた甘さ控えめのお豆さんが出てくるのですが、豆乳は本当に味が濃くて、びっくり。煮豆もとてもふっくらして美味しい。

次に湯葉の刺身。これはまあ普通のお味ですかね。



次にヨモギと粟の生麩。これはなかり美味しかった!
特に粟の生麩が、とっても香ばしい味で、もっと食べたかったぐらいです。



湯豆腐は、贅沢にもお湯ではなく、豆乳がはいったお湯で鍋で煮るのですが、結構豆腐の量があって、お腹一杯になりました。好みで醤油や海草入りのあら塩、ゆず胡椒など、好きな調味料で食べることができます。



いよかんの豆腐ダレかけ。豆腐のタレがとても美味しい。



天ぷら。マイタケとこごみ、豆腐の揚げたもの、蓮根などで、揚げたてサクサクのものを出してくださいます。



古代米入りの雑穀ごはん(お変わり自由)に、お吸い物、漬物、ごぼうや大根、がんもの煮付けが出てきます。特にごはんが、もちもちプチプチで美味しい!
あんまり美味しいので、2杯おかわりしました。



さあ、お腹も一杯になったし、もう店を出ようかとしていたら、なんと、デザートまで!
しかもこのデザートがあっさりしていてとても美味しい。
ゆず風味のゼリーの中に湯葉の破片のようなものが入っていて、見た目も涼しげで、まるで美しい石をみているような感じでした。



正直、これだけフルコースで食べられて2000円は、安!って感じがしました。
以前京都で湯豆腐コースを食べたときは、安くても3000円だし、こんな量も多くなかったですしね。
やっぱ奈良はリーゾナブルなのが売りだよな〜って思いました。
材料も国産の大豆を使用し、余計な添加物も使用してないのも好感もてましたね。

結構人気店のようなので、予約をしたほうがベターみたいですね。
店内もとても雰囲気のよいお店でしたよ。

しかも、この季節は、お店を出るとすぐ隣に桜が咲いているスペースがあって、とても美しかったですよ。



 近藤豆腐店
Posted by chappy
食べ歩き 奈良編 / 13:41 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 13:41 / - / -
COMMENT