Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・長谷路で抹茶休憩  | main | ・韓国ソウル2泊3日の旅◆ヾ西幕体験! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・韓国ソウル2泊3日の旅 チュクミプルコギとクヮイルピンスを堪能する
JUGEMテーマ:旅行


みなさま、実にお久しぶりでございます。
実は5月に入ってから体調を崩してしばらくダウンしておりました。

本当は藤を奈良市の春日大社に5月上旬に見にいったんですが、そのときにひどい高熱でノックダウン。それから2〜3週間体調がすぐれず、ほとんどどこにも出かけない憂鬱な5月になってしまいました。悲し〜><

そしてまるでそのときあんまり遊びに行けなかった鬱憤を晴らすかのように?もう韓国行ったれ〜!!ってな感じで韓国へ。

6月14日から16日まで韓国ソウルに行ってました〜。
これまでソウルへは何度か行ったことがあるんですが、いつも1日ぐらい滞在したら、すぐに母の親戚の住んでいる南部にセマウル号などで南下していたので、丸々2日間ソウルを満喫したのは今回が初めての経験でした。

しかも、これまではいつも韓国語ネイティブの母(韓国で20才まで育ってますので)の後ろを、金魚のフンのように付いて行ったことしかない韓国旅行。

でも今回は私の都合で行くのが土日ということもあり、母は土日仕事で無理なので(って本当は私も仕事なんですが、家族に押し付けて?)、私のつたない韓国語力だけが頼りの旅行でした〜。いく前は結構緊張したような、しなかったような。

14日は朝9時30分関西空港発の便で、11時15分ぐらいにソウルに到着。
それからソウル中心部までの移動は一般リムジンを利用しました。

高級リムジンを利用すると、値段が結構して、一般リムジンならインチョン国際空港からソウルの世宗ホテル前までで9000w。
この時の円wレートが昨年に韓国を家族で訪れたときとは異なり、結構円高になっており100円=930wぐらいだったので、まあ日本円で大体900円ぐらい。
昨年の秋は100円交換しても780wぐらいだったので、今回の旅行はお得感ありました〜。

でも高い高級リムジンバス(確か14000wぐらい)とは異なり、一般リムジンは放送が韓国語のみなので、韓国語が全くわからない方が乗るのは少し厳しいかもしれません。
高級リムジンは英語や日本語でのアナウンスもあるみたいですからね〜。

私達も降りる場所の放送が、日本のバスのように事前にはなく、直前に、しかも運転手さんがマイクも通さずに声を上げて言うだけなので、このバスで本当に大丈夫なんか?と途中で不安になりましたから。

でもまあなんとか世宗ホテル前に到着。
そこから少し歩いて今回宿泊予定のアストリアホテルへ向かいます。



今回どこのホテルに泊まるか迷いましたが、地下鉄の駅が近いことと、明洞などがすぐ近くでしかも値段が安くて口コミの評判も良かったアストリアホテルに決めました。

以前は明洞のど真ん中にあるサボイホテルを利用しましたが、若干高級なホテルなので、値段が高いんですね〜。
その点、アストリアホテルは何とスーペリアツイン利用で二人で一泊6000円ぐらい。2泊でなんとひとりあたり6000円で、その上朝食が一部屋に着き一人分無料なんですよ! 予約は日本向けのホテルの予約サイトからしたのですが、ここは楽天トラベルでもすっごく口コミがよかったので決めました。

宿泊客が日本人が多いから、フロントも日本語が通じるので、色々聞きたいことなども気兼ねなく聞けるし、部屋トイレやお風呂も綺麗で、本当おすすめのホテルですよ。

その上歩いて5分で地下鉄忠武路駅に行けるのですが、ソウルは地下鉄が発達していて、線がいくつもあって乗換えがやや面倒くさいのですが、この忠武路駅は丁度2つの路線が交差した場所なので、比較的どこにも行きやすいというメリットが。

夜になると地下の階がバーみたいになるのかして、下のほうの階の場合は泊まった際にうるさいという話もありましたが、私達は一番上の7階、しかも南山タワーが見える眺めの良い禁煙室で実に静かな部屋だったので、全く何の不満もなく利用させてもらいました。

もしまたソウルに行くことがあれば是非利用したいホテルのひとつになりました〜。
ただし部屋に日本のようにポットがないのですが、これは電話でフロントに頼めばお湯を部屋まで持ってきて下さいますし、1日につきひとり1本ミネラルウォーターが無料で付いて来るので、特に不自由も感じませんでした。
でも韓国のホテルはシャンプーとか歯ブラシは環境保護の観点から法律的に全部有料になっているので、その点だけ日本のホテルとは違うのでお気をつけて。

あ〜ホテルの話だけで随分長くなってしまいますた〜。
ホテルに到着後チェック新がまだ出来なかったので、荷物を預けていざ昼ごはんへ〜!
行った先はとある韓国の旅行サイトで見つけたホテルからすぐのチュクミプルコギって名前のお店です!

チュクミってのは韓国の小さいタコのことを意味します。プルコギはいうまでもなく焼肉なんでつまりはタコの焼肉店って感じですな〜。詳しくは下をどうぞ。

チュクミプルコギ

タコ好きなんで、タコをたらふく食べてみたい!と思って、同じくタコ好きの友達と共に訪れました〜。
色々食べたかったんで、チュクミ、ナクッチ(マダコ)、カイバシラ(タイラ貝)の3種が一度に味わえるモドゥム・プルコギ(盛り合わせプルコギ)をひとつ注文。26000wなり〜。
そしてチュクミ・ポックムパッ(焼飯)も注文。これは5000w。

持ってこられた量を見て、その多さに若干ひるみつつも全部焼いて食べましたよ〜私達は〜!
といいますか、多さと言うより私的にはあまりのその赤さにびっくりすわ〜。
タコも貝もまっかっか。とにかく赤いんです!



焼いて食べても、やっぱし辛い! 私は在日コリアンですが、うちの家は普段そんな辛いのあんまり食べないんで、辛かったです。

もう口の粘膜痛くなりましたから。でも日本人の友達は「私はこれぐらいなら大丈夫〜」とか言って食べてましたけど。

しかも、やきめしもやっぱ弱冠辛いし、付け合せのおかずもキムチばっかりなんで、野菜と燃やしスープを除いては、全て辛し!



私はひたすらチシャをおかわりして野菜に巻いて食べることで辛さを和らげてましたよ〜(泣)。
あとはもやしのスープ!これがうめーの何の〜!
タコよりもやしのスープの方がうまいってんだよ〜!!

もやしの味がそのまま汁に出ていて、これまでさんざん韓国人の母が作る料理を食べてきましたが、こんなもやしスープは食べたことがない! 冷たいスープなんですが、食欲がないな夏にぴったりな感じの、さっぱりしてそれでいてもやしの栄養が豊富そうな、それは美味しいスープでした!

ちなみに韓国では野菜類は基本的におかわり無料なんで、うちらは野菜を2皿はおかわりしましたかね〜。

チュクミポックムパも量も多いし、付け合せも多いし、中にチュクミも本当沢山はいっていて、これで5000wなんて、日本ではまずありえない値段ですね〜。
てっいうか、昼ならこれだけで十分って感じのボリュームでした〜。

焼き物の味付けがしっかりされているので、鉄板がすぐに焦げるんで、しょっちゅう新しい鉄板にアジュンマが変えてくれるんですが、それをみて、実家が焼肉店の私は、「大量の鉄板こするの大変やろうな〜」って思わず思っちゃいましたよ〜。

それにしても辛かった。。写真見るだけでも辛いわ〜。
でもタコより貝柱がすっごく旨みが凝縮された味がして本当美味しかった!



ここは日本語通じそうにないんで、いかれる際は韓国語片言でも話させる方と行きましょ〜。

さてさて昼をたらふく食べてお腹が苦しくなりながらも、次は明洞へ。
実は空港で両替をせずに以前旅行したときの残ったお金でこれまでは済ませていたので、いい加減お金がなくなってきたんです。

そこで事前に調べてあった交換レートの良い両替専門のお店、FXKOREAへ。



韓国へいく前にどこで両替したら一番お得なのか研究した結果、銀行などより両替専門店でした方が得だということを今回知り、しかもそのうえこのお店はクーポン券使用で2万円両替につき1000wくれるのでさらにお得でした〜。

行く数日前になって急に円安になってレートがそれまでは960wぐらいあったのが、14日は100円=930wぐらいに下がっていたにも関わらず、このお店では100円=945wで交換して下さって、そのうえクーポン使用でお金が少し足されるので、何だか得した気分でしたよ〜。

今度明洞に行った時も是非利用したいと思います。
ちなみに土日は韓国は銀行お休みなんですが、こういう両替専門店は開いているので、安心ですね。そのうえレートが良いのならこっちを利用しない手はありませんよね〜。

わかりやすいからって空港の両替所で両替なんかしちゃ駄目ですよ〜!
一番駄目なのは日本の空港の銀行ですることです!!それはひどいレートですから!
それならまだ韓国の空港の銀行の方がはるかにマシです。

両替についての詳しいことはこちらを参考になさってくださいね〜。

しっかりウォンを手にいれた私達は、その後前から食べてみたかった韓国のパッピンス(カキ氷のことですね)を求めてふらふらを彷徨いました。

韓国来る前に知り合いになった、現在韓国留学中の方に「CANMORE」とかいうラブリーな雰囲気のなかスイーツが食べられるお店を教えて頂いたのですが、行ってみると、さすがに明洞の土曜日は人が多くて、とても食べられたもんではなく・・・。

しかも正直あのラブリーでブリブリな店内の雰囲気にはついて行けないものを感じました〜>< やっぱ基本的に私は寺や仏像を愛する渋好み。
ああいう雰囲気はどうも落ち着きません〜(汗)。

ちゅーことで、もうひとつ事前にチェックしてあった「カフェコイン」へ。



こちらは落ちついたヨーロッパ調のお店で、場所が少しわかりにくかったのを除いては、店内の雰囲気といい、店員さんの対応といい、なかなか良かったです〜。

とにかく到着するや否や、暑いしパッピンスくれ〜!ッてな感じで、迷うことなく、クヮイルピンスを注文。クヮイルは韓国語で果物のことなんですが、果物カキ氷ってことですな〜。

運ばれてきたクヮイルピンスは本当果物たっぷりで、あんまり甘くなくて、とっても美味しかったです〜!!



なぜに日本にはこんな上手い食べ物がないんだ〜!って思いますが、とにかく韓国では外食の際でも惜しげもなく野菜や果物が出てきます。きっと日本と違って安いんですね〜。う、羨ましい限りじゃ〜!!

スイカに、葡萄、モモ、キュウイ、バナナなど数種類の果物がどっさりはいって丁度2人で食べて丁度ぐらいの量でした〜。
韓国では基本的に友達同士でつついてひとつのものを食べるので、日本みたいに取り皿なんてお上品なことはいたしませぬ〜。
ザクザクつついて食べましたが、さすがに後半は冷たくなってきて、友達に全部食べてもらいますた〜。



出てくるお茶も何だかとっても私の好みな味だし、店員さんの対応もホテルみたいに洗練された感じで、雰囲気のよいお店でしたよ〜。

その△愨海・・・
Posted by chappy
韓国編 / 12:47 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 12:47 / - / -
COMMENT