Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・韓国ソウル2泊3日の旅 びっくり!BBクリーム&本当美味しい!ドーナツプラント | main | ・韓国ソウル2泊3日の旅ァ.織廛乾觚園とインサドン(仁寺洞)で伝統茶を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・韓国ソウル2泊3日の旅ぁ,い暁梓蠅離船腑鵐殴船腑鵝弊況明遏砲
JUGEMテーマ:旅行


ドーナツプラントの美味しいドーナツで朝ごはんを済ませたあとは、前日に行こうとして辿り着けなかったチョンゲチョン(清渓川)へ。

ドーナツプランのお姉さんに歩いたらどれぐらい掛かるか聞いたら、20分ほどでつくとは言われましたが、今回ソウルに来たら地下鉄に乗ってみたかったんで、地下鉄へ。

あらかじめソウル留学中の方に、ソウルで地下鉄に乗る場合はT-moneyカードと言う日本のピタパみたいなカードを購入したほうがお得であることは聞いてましたが、そんなに沢山地下鉄に乗る予定もなかったので、普通に乗車券を購入して乗りました。

が、しかし。日本と違って地下鉄には自動販売機がある駅があんまりなく。
しかも自動販売機があっても、小銭しか使えないので、超不便!
そのうえ、小銭は使えるはずが、入れても出てきて、使えない!

ソウル市民の多くはいまT-moneyカードで乗るから、自動販売機なんて使う人がいないからなんだね〜。きっと。

結局窓口のおじさんに、韓国語で行き先を言って券を購入しました。
(ソウル留学中の方の話によるならば、数年後には現金は全て廃止されて、T-moneyカードを持っていないと乗れないようになるらしいです)

そのうえ、面白いのは、日本と違って、違う路線に乗りたいときは、わざわざ改札をくぐって行かないと、違う路線のホームに行けない!
だから改札でインターホンを鳴らして、改札のドアを駅員さんに開いてもらわないと駄目なんです!

これにはびっくらしましたよ〜。
どうりで、改札付近でやたら女の子達がインターホンを鳴らしてるな〜って思っていたら、そういうことだったんすね〜、って感じで。

地下鉄乗ってからも、次の駅のアナウンスで、なぜかウグイスの「ホーホケキョ」って鳴き声が流れたり、地下鉄の中で色んなものを販売したり。。
前からソウルの地下鉄は面白いとは聞いていましたが、実際に見れてなんだか嬉しかったです〜!!

ちなみに私達がこの日地下鉄で見たのは、おろし金を実演販売するおじさん。
きゅうりだの、ジャガイモだのをスライスしては、自分の顔や腕にはっつけておろし金の宣伝しておりました〜。

電車の床には落ちたきゅうりが・・・。

こんなん日本じゃまず考えられない〜!!
みんななんの営業許可もなくこういうことを地下鉄の中でしているんだから、韓国のお国柄って面白いですね〜(笑)。韓国のこういう生活感あふれるところめっちゃ好きや〜。

あ〜、それで、地下鉄ジョンガック(鐘閣)駅で降りて、そのへん歩いているアジュンマに道を聞いて、チョンゲチョンにようやく辿り着いた私達。

都心の高層ビルがそびえる景色の真ん中を流れる美しい川、チョンゲチョン。
想像していた通りの綺麗な場所で、沢山の方が散策に訪れておりました〜。



私達がソウルを訪問した14日〜16日はとにかく快晴で、この15日もとにかく天気が良い! 真っ青な青空の下、歩くチョンゲチョンはサイコー!でしたよ。

でも早く綺麗な川辺に下りたくても、日本みたいに頻繁に降りる階段がないんですね、韓国は〜。
歩いても歩いても川辺に下りる階段がなくて、「みんなドコから降りてんの?」状態でした。

いや、このチョンゲチョンの階段の少なさに限らず、今回ソウルを旅して思ったのは、横断歩道もめちゃくちゃ少ないってことです。
それは地下鉄が発達しているので、みんな道を渡るときは、歩道ではなく地下道を歩くからなんですね。
だから目の前に行きたい場所が見えているのに、遠回りして階段を昇り降りしないと辿り着かないこの悲しさ・・・。

とにかく日本より道を渡るのも歩く距離が長い!
我が友曰く「韓国女性の足が細くて綺麗なのは、きっと普段から沢山歩かざるをえない環境にあるからだね!」だそうです。

確かにそうかもしれない。。

でも若者は良くても、お年寄りに階段の昇り降りはきついぞ?と思いましたが、多分韓国は冬は暖かいオンドルの部屋で過ごしているし、体に良さそうなものを沢山食べているから、お年寄りも健脚なのかもしれません(笑)。
事実、テグ付近に住んでいる我が家のハラボジ・ハラモニは元気ですからね〜。
多分私より(って、どういうこと〜!?)。

横断歩道のある所を渡るときも、韓国は道路が広いし、横断歩道の信号が短いので、正直渡るのに焦りながら渡ってました〜。
その上、歩道もバイクが走ってくるし、時には車も歩道を走っていましたからね〜。
ま、車は単に駐車するスペースを探してなんでしょうけど。
バイクは普通にスピード出して歩道を走ってくるから、ウカウカと地図なんか見て周りを見ずに歩いていたら、確実轢かれますね!

みなさん、韓国では歩道を歩くときも気をつけましょう!!

日本と違って歩行者を車が待つってことも、韓国はあんまりない気がします。
車の方が優先!みたいな〜。
だからきっと交通事故が多いんだね、韓国は〜!

ああ、また話がそれてしまいました〜。

ようやく川辺に降りる階段を発見して、川辺を散策しましたが、暑くてもやっぱ川辺は涼しい風が吹き抜けて、サイコーに気持ちよかったです。
こんな川がうちの近所にもあったら、毎日散歩するのにな〜って思いました。



しかも都会の真ん中にあるはずなのに、空気も排気ガス臭くないし、川辺に沢山緑が植えられているので、空気がよかったですね〜。

川辺といえば京都の鴨川にも何度も行きましたが、チョンゲチョンの方が整備されていて、おしゃれな感じで、ヨーロッパみたいな雰囲気で私は好きですね〜。
李明博氏は正直好きではないけれど、この川を復元させたのは評価できますね〜。



チョンゲチョンは是非一度行かれることを私はおすすめします!

川だけじゃなくて、川に架かった橋も、何だか古い歴史のあるものらしく、まるでローマの古代遺跡のような感じで、本当雰囲気良かったですよ〜。

チョンゲチョンは全長確か5キロ〜6キロあるしいんで、一度全部歩いてみたいな〜(笑)きっと良い運動になるはず!

イ砲弔鼎・・・。
Posted by chappy
韓国編 / 14:01 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 14:01 / - / -
COMMENT