Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< 吉野葛 佐久良 プチ燈花会の味わえる風流なお店 | main | ・京都 桜の名所めぐり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・緑の風吹き抜ける 若草山  奈良を一望できるとっておきの場所
JUGEMテーマ:旅行



奈良の若草山、良く聞きますよね。毎年冬には山焼きで有名です。

しかし、私、おそらく小学校の遠足でこの山に登って以来、一度も登ったことがありませんでした。

いつも奈良市に遊びに行ったら下界?でばかり遊んでいましたから。

でも、入山もできるシーズンになりましたし若草山はわらびが多いことで有名なんです。

山菜取りが趣味の母が、以前から「若草山にわらび取りにいかな〜」と言っていたので、ようやく今年の5月上旬に行ってきました。

いつもは東大寺に向かって直進する道を「若草山」と書かれたちっちゃな道しるべを頼りに、若草山方向へ曲がります。
 
「ホンマにこっちで合ってんの?」とか言いながら、坂を上ると、入山の料金所が。一人150円なり。

山頂までの道のりは、思ったより結構遠くて、貧血持ちの母親はぜいぜい言ってます。

結局、しんどいからと、山頂でもない道端にレジャーシートを広げておにぎりをぱくぱく。大豆を炊いて混ぜて作ったもち米のおにぎりは、山で食べると格段に美味しく感じます。

食事を終えた後、お母さん、山頂に行く気あんの?って感じでしたが、せっかくお金払って入山しているんだからと、おなかも膨れたことだし、気合を入れなおして、一路山頂を目指します。

途中お元気な老夫婦に「山頂まですぐですか?」と聞いたら、あと2倍は歩かないと着かないよ〜、とか言われて、再び気合です。気合。

うっそうとした森が段々と開けて芝生が見えてきたら、ようやく山頂到着です。

が、しかし、山頂にとにかく早く着いて眺めを見たいのに、うちの母、わらびのことしかもう頭にありません。

わらびは山頂付近に沢山生えていて、うちの母以外のおばさんたちもワラビとりにもう夢中です。

いつもは足痛い、とかいって危険なところに行きたがらないくせに、こんなときだけ、どこからあのパワーが出てくるのか?と思うぐらい危険な斜面も下って、もう必死です。

見ているこっちは、危ないからもう戻って〜、と何回も言ってるのに、お構いなしです。何回言っても人の言うことを聞かないのがオバタリンの宿命。

 もう母のことはほっといて、ひとり木株のベンチに座り、若草山山頂からの美しい奈良市街の景色を眺めていました。


              山頂から見える東大寺大仏殿
 
さえぎるものが何もないので、爽やかな5月の風が吹き抜けていきます。

あ〜なんて気持ちよいんだ〜、と思っていたころに、ようやくワラビ取りに疲れた母が登場。

「もうこれぐらいで我慢するわ。なんかワラビも小さいし。イマイチやわ。」

イマイチとか言う割りには、結構とってましたよ、お母さん。。

母と出かけるといつもこんな感じです。。ふぅ〜。

とにかく。ワラビも取れたし、美しい景色も眺めれたし、結構運動にもなったし、若草山も良いところですね〜。

 若草山参考HP
Posted by chappy
ぶらり 奈良編 / 22:36 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 22:36 / - / -
COMMENT