Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・心風流すぺーす 無っ空(しんぷるすぺーす むっく) | main | ・京都 室町和久傳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・京都で頂ける韓国茶  素夢子古茶家
JUGEMテーマ:グルメ



地下鉄烏丸御池駅から歩いて5分のところにある、韓国茶のお店。
なんでも、旦那さんが日本人で奥さんが韓国人のご夫婦がオーナーをしておられるお店だそうです。

在日の私は、もともと家でも韓国料理も食べてるし、韓国茶も好きなので、前から訪れてみたかったお店です。

行くまでは、個人経営の小さな店を想像してたが、概観も、、店内も広いお店でびっくり。
      
店内はテーブル席もあれば、靴を脱いでゆったり座れる席、足を下ろして座れるほりごたつみたいなカウンター席もあり、ゆったりとした空間が広がっています。

入り口正面には、柿渋で染められた韓国のポジャギのような大きいタペストリーが吊り下げられてあり、いかにも韓国らしさがかもし出された落ちついた空間です。
 
メニューをみたら、色んなお茶が書かれていますが、値段が高いように、最初は思われるかもしれません。

一番高い十夢母茶はなんと1000円! 
高いな〜と思いつつ、もう少し安い、薬茶(850円)を注文。なんでも風邪の引き始めとかに有効で、身体の冷えに効くんだそうです。
丁度、先ほどアイスを食べてお腹が冷えていたので注文。友達は花梨と生姜茶(750円)を注文。


              これが薬茶。量は結構ある。

実物を飲んでみて、お値段に納得しました。これはお茶というより、お薬です。

薬茶は味がまさに漢方そのもの。漢方を甘〜くして、飲みやすくしたような味。でも漢方が私は嫌いじゃないので、全く大丈夫。むしろ飲んでいると身体がしんからポカポカしてきて、リラ〜ックス。

友達の花梨と生姜のお茶も、私の貧困なる想像力を超えた飲み物。実にかりんの風味が豊かでかつ、なぜか酸っぱさもあり、美味しくてのみ易い。しかも身体に効く味をしていました。

作る手間や、入っている材料を考えると、へんに、喫茶店でおいしくない紅茶や珈琲に5、600円払うより、実にリーゾナブルだと私は思いました。その上、身体に良いときた。

つまるところは、喫茶というより、身体が疲れたときにおいしい漢方茶が飲めるお店、といった感じではないでしょうか。そう考えたら、値段も安いものです。


     光る繭。店内全体が薄暗く、仄かな温かい明りが灯っていて幻想的
 
カウンター席に座ったので、どうやってお茶を作ってるかが見えましたが、どうやら、お茶は材料を煮出して作ったものを、瓶に煮出した材料ごと冷蔵保存し、それを温めて出してくれているようでした。

あらかじめ作ってあるものを、さらに保存することで成分が抽出されるから、味が濃いのかもしれません。あくまで勝手な予測ですが。

HPには載っていませんが、ヨモギのジュースみたいなお茶などもあり、とっても身体に良さそうでした。 

これなら、一番高い1000円のお茶なら一番身体に良さそうなので、今度是非飲んでみたいと思いました。
身体も心も癒される空間なので、疲れたとき訪れたい、そんなお店だと思います。

写真がぼんやりしていて、すみません。。
 
 素夢子 古茶家 
 京都市 中京区 烏丸三条 西入
 Tel : 075 - 253 - 1456
 10時から9時 水曜休 
Posted by chappy
食べ歩き 京都編 / 22:52 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 22:52 / - / -
COMMENT