Search This Site

Categories
奈良を知る
Selected Entries
watch
Bookmark
Travel
Recent Comments
Profile
Archives
Others

ぶらり古都巡り 奈良・京都  名所+食べ歩き

<< ・奈良県民、正倉院展に初めて行く! | main | ・チョコラティエ パレ ド オール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
・神戸ルミナリエと北野ホテル「世界一の朝食」
JUGEMテーマ:旅行

もうすぐクリスマスのイルミネーションの美しい季節ですね〜。関西で12月の恒例のイルミネーションいえば、神戸のルミナリエです。
昨年、母の誕生日に、以前から一度訪れてみたかった、その神戸のルミナリエとセットで神戸北野ホテルにも宿泊しました。北野ホテルも、「世界一の朝食」で有名ですよね。

お昼から神戸に行った私達は、ランチは、神戸で有名な「武蔵」とかいうトンカツ店で食べました。何でも母が、韓国から日本に来てまだ間もない頃、食べに連れて行ってもらったとんかつ屋さんで、当時ものすごく美味しく感じたそうです。

その思い出の味をまた食べたいと言うので、一生懸命、手がかりとなる情報がほとんどない中で、ネットを検索。そうすると震災後、場所は移転していましたが、見つけました。「武蔵」。

場所は、神戸の南京町の近くにある有名な精肉屋(コロッケが美味しいらしく、いつも行列してます)の2階。あんまり目立たない場所なんで、敢えて探して行く人でないと、発見できそうにないお店です。

母は思い出のヒレカツ定食を、私はここのもうひとつの看板メニューであるエビ椎茸フライ定食を注文しました。

どっちも美味しいけど、私は、自分の注文したエビ椎茸フライの方が美味しく感じました。エビも椎茸もなんか美味しかったんですよね〜。ちなみにこちらのお店、付け合せのキャベツも千切りではなく、ざく切りで出てきます。やや食べにくい人もいるかもしれませんが、その方が、私は、栄養素も流出しなさそうだし、水に晒しすぎて味の抜けた千切りキャベツを食べるより良いと思いました。

 南京町をぶらぶらしたり、美術展を見に行ってから、宿泊する神戸北野ホテルへ。お昼や間食を食べてお腹が膨れてましたが、母の誕生日だから特別にケーキを注文して作ってもらっていました。



内緒にして驚かせようと思っていたので、部屋に何の前触れもなくケーキが登場したときには、さすがに母も感動しているようでした。

しかも、そのケーキがかなり絶品! 普段はイチゴのショートケーキとかスポンジ系のケーキを決して注文して食べたりしない私も、このケーキは本当に感動的に美味しかったですね。

何が感動って、作り立てを持ってきてくれているからなんでしょうか? 
まず、生クリームが本当牛乳の味そのもので、口の中に入れたらすぐに溶けて、まるで濃厚なミルクを飲んでいるような味なんです。

しかもスポンジも口の中に入れた途端、ふわっととろけてなくなってしまう。
まるでミルク味のふわふわの淡雪を食べているような感じ、とでも言うんでしょうか?

お昼や間食でお腹膨れていたにも拘わらず、あまりの美味しさに、夢中になってふたりで小さいサイズとはいえ、1ホール食べましたよ。本当。

食べ物にうるさい母も、「これは、私が昔食べて、もう一度食べたいと思っていたケーキの味!」と感動してました。


                北野ホテルのロビーの風景

良かったね。かあちゃん。昼のとんかつと言い、ケーキといい、また食べたいと思っていた味が2回も食べられて。思わず、「何て親孝行なんでしょ、私って」って思っちゃいましたよ。

ちなみにこのケーキ、調べたら、北野ホテル系列のレストラン「イグレックプリュス」(http://www.igrekplus.jp/)で1ホール確か2300円ぐらいで販売されています。もっとも、ホテルで食べたような作り立ての味と同じかどうかは、わかりませんが・・・。


              ロビーにあったクリスマスツリー

さてさて、ケーキもたらふく食べて、休憩で爆眠? 
夜を待って、いよいよ本日のメインイベント、ルミナリエへ! 
 
12月20日前後に行きましたので、やはりルミナリエはかな〜り人が多かったです!
交通規制のため、ルミナリエ会場は直進したら、すぐなのに、くねくね無駄な距離を蛇行して歩かされ、永遠と続く人の波にもまれながら、到着するまで30分から1時間近くかかりました。やっぱ寒い時期だったんで、それがきつかったですね。



でも会場に到着したら、それまでの苦労も忘れるぐらい、ルミナリエは本当美しいものでした! 厳かな教会で流れてそうな音楽が、より、ルミナリエの雰囲気を盛り上げ、美しく見せてくれます。



本当に綺麗なので、ルミナリエは人波を覚悟できるのであれば、一度は見に行った方が良いものだと思います。

神戸のまち自体も、イルミネーションで彩られて、綺麗でしたよ。



やっぱ神戸は、町並みや建物自体が、どこかおしゃれですよね。
食べ物にもルミナリエにも、母もすっかり満足した様子でした。

さてさて、翌日。こちらもメインの行事でございます。
そうです。あの有名な神戸北野ホテルの「世界一の朝食」です。

期待で胸膨らませながら席に着き、色々運ばれてくるのを待ちました。
まず朝焼いたばかりのパンがひとり5、6種類ぐらい籠にたんまり盛られています。
そしてパンに塗るジャムの種類も4、5種類ぐらい。

更に注文して飲めるフレッシュジュースも5〜7種類ぐらいでしょうか。
欲張りな母は結局ジュース全種類、しかも私の分も注文してしまいました。
おいおい、そんなに飲めるんかいな、おっかさん、状態です。
でもこのジュース、グラスがひとつひとつ小さいので大丈夫です。
もともとあまり水分を取らない私には、全種類飲むのは、きつかったから母にあげましたけど。

野菜とフルーツの取り合わせがどれも美味しかったですね。とりわけて、美味しいジュースがあったんですけど、1年も前のことで忘れちゃいました〜。

パンもジャムもジュースも美味しかったんですが、敢えて言うなら、甘味のものばかりで、もっと塩気のあるものが、食事のバランスてしては必要だと思いました。
だって塩気のあるものと言ったら、せいぜい、ゆで卵と一切れのハムぐらいなんです。

それ以外は、本当甘いものばかり。まあ甘いジュースを全種類注文してしまった、私達も悪いんでしょうけど・・・。仕方がないから、塩気に出された岩塩を舐めてました。

私的には、これで「世界一の朝食」と言われてもな〜って言うのが、正直な感想です。

とにかく甘味に偏りすぎていて、食事のバランスは悪い気がしました。
多分、安く泊まれる楽天トラベルから予約した私も悪いんでしょうけど。
明らかに、塩気のあるハムが、隣のテーブルと比べて枚数が少なかったですから。うちは1枚だけなので、隣は2枚でてましたもの。

というわけで、ひとつひとつは美味しくても、食事はやはり全体のバランスが大切だよなあ〜と思いました。
おそらく甘味に苦手な男性だと、ほとんど何にも食べられないでしょう。勿論、甘味大好き人間にはたまらないメニューかもしれませんね・・・。
私は甘味の後には塩気のあるものを食べたい人なんで、どうも駄目でした。多分体質や好みの問題なんでしょうね。

私達は朝からでも食べるほうなんで、パンもほとんど食べましたが、周りのテーブルを見ると、ほとんどみなさんパンが減っていません。
いまの日本人はご飯離れしていると言いますが、パンすら食べないのは、どういうこと?って感じでした。みなさん朝から沢山は食べないものなんでしょうか?
  
朝食べない人には、「世界一の朝食」なんて、お金が無駄で、もったいないだけですね。でもこの朝食、何も宿泊しなくてもお金さえ払えば外から来ても食べられるんですよ。
パンも余ったら、全部包んでお持ち帰りできます。みなさんそうされていました。

とりあえず、「世界一の朝食」がどんなものかわかったので、私は満足です。
決してひとつひとつは味も悪くないですし。とにかくケーキが感動的に美味しかったんで、神戸北野ホテルに泊まって本当良かったです。このホテルに泊まらなければ、あのケーキには出会えなかったでしょう!

お部屋は、思ったよりは普通でした。でもお部屋にもよるでしょうね。もっと良い部屋に泊まれば違うのかもしれません。なんせ安いプランで泊まりましたから。バスルームは如何にも外国って感じの洋風なつくりで、とっても可愛かったですね〜。
部屋の窓からイスラムのモスクが見えるのも、異国情緒があって、良かったですよ〜。


 
というわけで、食事もホテルも満喫した神戸の旅でした。
今年ももうすぐルミナリエの季節がやってきます。神戸の思い出づくりに、北野ホテルとルミナリエのセットはおすすめですよ〜。
まだ予約が取れるかが問題ですが。平日なら大丈夫でしょう。
 
 神戸北野ホテル

手軽に自宅で北野ホテルの味を味わいたいのなら
イグレックプリュス
3150円以上で送料無料らしいので、神戸まで買いに行くより、お得です。
生ケーキも種類は限られていますが、販売されてますよ。
Posted by chappy
宿泊編 / 11:10 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 11:10 / - / -
COMMENT